ごく「たま??に」『佐竹さんと一緒に旅をしてみたい』と言われることがある。

『私は基本的に車中泊で、定員一人なので無理ですよ』と言ったら元も子もないので、仮にその点をクリアしたと過程して考えてみる。

先日の富士山周遊のお出掛けの行程を振り返ってみると…。

「 18日」
??20時頃出発(この時点では福島県の滝桜に行くか山梨県の新倉山浅間公園に行くか決めかねていて車の中でどっちに向かうか考えることとした)

??22時→中央道談合坂SAで寝ることにした(結局、山梨県に向かうこととした)

「19日」
??3時→起床・出発。(新倉山浅間公園に夜明け前に着くことができるように逆算した)
??4時過ぎ→新倉山浅間公園に着。5時8分の「日の出」を万全の体制で待つ。
??新倉山浅間公園は富士山と桜と仏塔もどきを一望することができる景観が有名だが、あいにく富士山に雲が掛かってしまっていた。何とか雲がなくならないものかと10時半くらいまで約6時間滞在するも結局実らず空振り。
??その後、静岡県の白糸の滝→狩宿の下馬桜を訪ねる。当初の計画ではそのまま伊豆半島の百穴を訪ねるつもりだったが、悔しいからやっぱりもう一度新倉山浅間公園に行こうと思い、途中、本栖湖→精進湖→西湖→河口湖を経由して再度新倉山浅間公園へ。
??15時30分頃→再度、新倉山浅間公園へ。が、悪夢再び…やはり富士山には雲が…。雲がなくなるアテもないまま再度粘ったところ17時10分頃についに雲が完全になくなる!
??結局、その後19時頃まで滞在。合計で9時間半新倉山浅間公園にいたことになる。

と、いつもこんな感じでお出掛けをします。そーいえば去年のGWも福井県の明通寺で6時間くらい、富山県の称名滝でやはり9時間くらい滞在したっけな。

と、ここまで書けば口がさけても『佐竹さんと一緒に旅をしてみたい』とは言われないだろう。

おしまい。