5b678306.jpg
2181658e.jpg
5b6c40f4.jpg
4d50baf6.jpg
3d237a32.jpg
06d51fe8.jpg
f927e081.jpg
1de85be6.jpg
54383a1b.jpg
42d36e17.jpg
蕨野の棚田。日本の棚田百選の一つ。遥か彼方の山の上まで石で造られた巨大遺跡のようなものがある!一目見てそう思った。全景を見てこれはとんでもないと思った。今まで石積みが見事な棚田を見ては素晴らしいと感想を書いてきたが、この棚田ははっきり言って別格である。石積みの高さは3~5mのものが多いというが、一番高いものは8m50cmもあるといい、棚田では日本一の高石積みであるという。尚、この棚田は百選に選ばれたものの中でも規模の大きな棚田だが、棚田の中には民家がなく(集落は棚田の下の方にある)、何ともいえない無機質な感じがあり、秘密都市・空中庭園・要塞都市といった様相を呈している。その石積みはただただ圧巻というより他に言葉がないが、写真ではこの姿はまったくもって伝わらないだろう。棚田は『耕して天に至る』という言葉があるが、それにしてもなぜこんなにも高いところまでこのような石積みの工作物(もはや棚田とは思えない)を作ったのかと不思議でならない。この棚田は重要文化的景観にも選定されているが、もはや棚田という視点からだけで捉えてれば良いものではないような気がする。ぶっちゃけ棚田で
はあるものの稲穂のことは二の次、三の次だった。5点。全景を観れる。