b953be92.jpg
d0abd17e.jpg
50facd12.jpg
0bc1513c.jpg
0c6a9b19.jpg
d3ea290a.jpg
67fafe4d.jpg
9d2b8bfe.jpg
eaece17e.jpg
183b8566.jpg
つづら棚田。日本の棚田百選の一つで、山間部の深い谷の中を埋め尽くすように田んぼが作られており、棚田の景観が目に飛び込んできた時にはこれはとんでもない棚田だ!と度肝を抜かれた。この棚田の中には車が通れる道があるのでそれを利用すればものの5分足らずで一番高いところまで登って行くことができる。また、棚田を俯瞰することができる場所にも道路が作られているので、全景を見下ろすことも可能である。尚、余談ではあるが、このつづら棚田は2012年7年14日のうきは大水害(九州北部豪雨)で壊滅的な打撃を受け、復旧は不可能との報を聞いていたが、たった1年(私が訪ねたのは2013年8月8日)でここまで復旧していたのには心から感動した。4点。全景が観える。