いかなる人も踏み迷う

2012年12月

ae842641.jpg
2abe1fcb.jpg
80ebd75a.jpg
7c6073f2.jpg
11a1a448.jpg
babb7b73.jpg
e41a6d7b.jpg
501f4258.jpg
3e60ff42.jpg
b9426f37.jpg
f861d805.jpg
c503c3ca.jpg
春の平棚田。日本の棚田百選の一つ。西米良村は日本に残された数少ない秘境の一つであるのだが、この棚田は幹線道路沿い(実際には国道から川を挟んだ対岸)にあるため、何とも拍子抜けしてしまう棚田である。また棚田の規模も小さく、冗談抜きで「あっ!えっ?ん?」と考えている間に通り過ぎ去ってしまうほどである。一応、高く積み上げられた石積みはスゴいなとは思うものの棚田としてはどーなのって感じ。このままいいところを見付けることなく帰ることになりそうだな、点数は1点か2点かと思いながらも最後に棚田を見下ろしてみようと一番高いところに行ってみたものの全然ダメだった。が、その時に国道のはるか上の方にガードレールを見付けた!あそこまで行けばきっと全景が観ることができるはず!そして実際に行ってみたらビンゴだった!そしてそこから初めて目にした棚田は全景は何気にスゴかった!めでたし、めでたし。ということで、この棚田は全景が観れる場所を探せるか否かが勝負である。3点。

3e8218a0.jpg虹の滝。林道を走っていると突然姿を現す滝。落差はそれほどでもないが、水量に恵まれていること、その出現の仕方などから存在感の溢れる滝である。3点。林道横。林道から観る。

このページのトップヘ